【エニグマ】(石川県)P.A.e・Zone金沢店 11月13日《詳細レポート》

☆☆☆☆☆☆☆――――――――――――
≪エニグマ≫取材とは…!?
ホールの”ナゾ”を徹底解明!過去の取材では、【2機種以上(3台設置以上)全台】または、【3機種以上(2台設置以上)全台】【素晴らしく盛り上がっていた台】【最高にカチ盛っていた台】だったぞ!
全取材傾向まとめはこちら!

――――――――――――☆☆☆☆☆☆☆

 

11月13日(日)【P.A.e・Zone金沢店】で実施した≪エニグマ≫の取材結果を発表するぞ!

 

2機種全台『素晴らしく』『最高に』盛り上がったぞ!
ANEMONE
牙狼・黄金騎士

 

 

『ANEMONE』4台中3台プラス!!
展開に恵まれなかったためか惜しくもマイナスで終わってしまった台があった…
周りがいい挙動をしていたら諦めずに粘ってみるのもアリかもしれないぞ!!

『牙狼・黄金騎士』では3台中1台プラス!!
全台にチャンスが潜んでいる状況だったが全体的に試行回数が少なくポテンシャルを発揮できなかったようだ…
非常にもったいないので一度腰を据えて打ってみることをオススメするぞ!!

 

◆◆◆◆◆◆◆ 結果 ◆◆◆◆◆◆◆
ピックアップ機種の総差枚

+2,968枚

平均差枚

+424枚
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

ピックアップ機種以外にも盛り上がった機種があったぞ!!

 

『甲鉄城のカバネリ』では1262番台が差枚数2,000枚オーバー&ゲーム数6,000Gオーバー!!

 

『マイジャグラーV』では1555番台で差枚数約2,000枚&ゲーム数6,000Gオーバー!!
1628番台で差枚数約2,000枚&ゲーム数8,000Gオーバーのブン回し!!

 

『アイムジャグラーEX』では1650番台が差枚数2,000枚オーバー&ゲーム数6,000Gオーバー!!

1160番台から差枚数3,000枚オーバー&ゲーム数7,000Gオーバー!!

1161番台から差枚数4,000枚オーバー&ゲーム数5,000Gオーバー!!

1162番台から差枚数2,000枚オーバー&ゲーム数6,000Gオーバー!!

1163番台から差枚数約2,000枚&ゲーム数7,000Gオーバー!!

 

ご覧の通りピックアップ機種以外でもしっかりと盛り上がっていた台が多数あったぞ!!

 

≪エニグマ≫のナゾは全て解けた!!
バツグンに盛り上がった機種が多数あったものの、試行回数が少なくポテンシャルを発揮し切れなかった台もあったようだ!店内の様々な場所に目を光らせることが、ナゾを解明する近道かもしれないぞ!

 

👑最高に盛り上がった台は…
『1161番台』

並居る爆裂機を押し除け『1161番台』がトップに立った!その差枚は4,516!!

 

👑最高に回された機種は…
マイジャグラーV

エニグマのナゾに気付いたユーザーが多かった!?平均ゲーム数は7,206ゲーム!!

 

👑最高に盛り上がった機種は…
『アイムジャグラーEX』

推定機械割は圧倒的116!!

 

ここからは直近のデータを紹介だ!

☆☆☆☆☆☆☆――――――――――――

10月29日(土)『エニグマ』
【全台盛り上がり】
└『えとたま
』『モンスターハンターワールド』

その他のレポートはこちらからチェック

――――――――――――☆☆☆☆☆☆☆

 

大事なことだからもう一度言うぞ!!

これまでの取材結果では…

2機種以上(3台以上設置)全台or

3機種以上(2台以上設置)全台

【最高にカチ盛っていた台】&【素晴らしく盛り上がっていた台】

という傾向がみられたぞ!!

 

次回も【P.A.e・Zone金沢店】≪エニグマ≫の極意を探求しようぜ!

 

その他、近日の取材予定や過去のレポートは
【P.A.e・Zone金沢店】の特集ページからチェック!

※この調査はスクープTVが独自の情報に基づいて行う取材で、ホールが行っているものではありません。

 

【完全網羅】取材毎の傾向まとめました!

 

【スクープTV】公式サイト

 

全国優良ホール情報【スクープランキング】

 

【取材予定&結果をワンタッチチェック】

(C)Shirogumi Inc. / TLC inc.,All Rights Reserved. (C)えとたま製作委員会, (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)2005 雨宮慶太/Project GARO (C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル (C)2011「呀」雨宮慶太/東北新社 (C)2013「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社 (C)2013「絶狼」雨宮慶太/東北新社 (C)2015「媚空」雨宮慶太/東北新社 (C)2010 – 2016 雨宮慶太/東北新社 (C)2016「絶狼」雨宮慶太/東北新社 (C)DAITO GIKEN,INC., (C)DAITO GIKEN,INC.